読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノンアル生活

これから禁酒(禁煙)したいと思う人に向けての徒然。(お酒やタバコの愛好家向けではありません。)

酒の身体への影響とJカーブ

以前のブログで、酒の身体への影響やJカーブについて記述したようなことを書いておりましたが、書いた気にだけなって書いておりませんことに気づきました。

では書きます。

Jカーブについて

これは酒飲みの言い訳No1の「酒は百薬の長だから飲んだ方が体に良いんだ。」とか「適量はむしろ身体に良いんだ」的なやつの精神的支柱になっているヤツです。

一般的に流布されているJカーブについてはこちらをご参照ください。

www.e-healthnet.mhlw.go.jp

ここで注目してほしいのは、これはあくまで、とある統計結果です。化学的(医学的)根拠に基づいた因果関係を説明したものではありません。

次に注目してほしいのは、「1.飲酒量と健康リスク」のグラフで(a)と(b)は飲酒量と健康リスクに相関関係があります。(c)の虚血性心疾患の数値がいわゆるJカーブ、つまり少量(適量?)のアルコール摂取が健康にポジティブに働くと思い込ませる統計結果になっています。

もう1点注目してほしいのは、「2.飲酒量と死亡率」の「禁酒者」です。「以前に飲酒していたが何らかの理由で現在禁酒している者です。これらの者は健康問題を持つ者が多いと推定されます。」。

酒を飲み続けると死亡率は跳ね上がってるということがこの統計結果です。

そして議論になるのが、「非飲酒者」よりも少量飲酒者の方が死亡率が低いから、少量飲んだ方が良いだろ的なことです。

統計ですから、この「非飲酒者」が誰なのか(もともとお酒が飲めない人なのか、肝臓に生まれながらに疾患がある人なのか、お酒が飲めないほど虚弱な人なのか)によって数字が振れることになります。この統計では高血圧と糖尿病の既往者は補正されていると注意書きがされていますが、その他の病気等は考慮されていないように読み取れます。

このリンク先でも

Jカーブは健康面における飲酒の利点を示していますが、多くの制限を伴うことを理解しておく必要があります。まず既述の通り、Jカーブが見られるのは総死亡と幾つかの疾患に限られています。少量飲酒で総死亡のリスクが下がっているのは、虚血性心疾患の効果が大きく反映されていると考えられています。
またこのような疾患でもJカーブ関係が認められるのは先進国の中年男女とされています。若年者の死亡についてはほぼ直線関係になるという研究結果もあります[5]。」

と書いてあるので、この虚血性心疾患以外はアルコールと健康の影響は相関関係があるよと読み取れます。

ではアルコール依存者治療で有名なこちらの病院のサイトを見てみましょう。

www.kurihama-med.jp

ここでも

  1. この効果に関する知見は、主にコホート研究という疫学的な研究から得られたものです。この研究のデザインでは、少量飲酒者で死亡率が低いことは言えても、それが少量の飲酒によるものかどうかの因果関係を表すものではありません。例えば、全く飲まない人の中に、元々健康を損ねている人がいるなどの理由で、非飲酒者の死亡リスクが高く現れており、そのために少量の飲酒者で死亡リスクが低く現れたという可能性も考えられます。
  2. この効果の1番の要因としては、虚血性心疾患のリスクを減らすことが考えられていますが、日本人は欧米人に比べて、虚血性心疾患のために死亡する割合は低いため、Jカーブ効果も欧米人よりは少ないことが予想されます。

少量飲酒の健康へのポジティブ効果の因果関係はないと説明してあります。

では虚血性心疾患とアルコールについてはどうでしょうか。

虚血性心疾患および心筋疾患におよぼすアルコールの影響について

順天堂医学部内科教室の先生の論文です。

サマリーでは

3) アルコール摂取が虚血性心疾患のnegative risk factorである可能性は不明で, 非飲酒者では少量のアルコール摂取を, 飲酒者では大量のアルコール摂取を契機に急性心筋梗塞を発症した症例が10-13%存在した.

とあるので、上記のJの拠り所になっている虚血性心疾患についてもアルコールのポジティブ効果を完全に主張することは厳しいでしょう。

そして心疾患に関して、アルコール摂取によるベネフィットはないというペンシルバニア大学の記事。

www.uphs.upenn.edu

動画を見ると、過去数十年少量のアルコール摂取は心疾患に対しては有益だとする見解があったが、それはあくまでObservationに過ぎないというようなことを言っています。

まあその他にも「酒は百薬の長」なんてあり得ないよ的な記事は海外では見かけます。

BBC NEWS | Health | Alcohol's health benefits doubted

http://www.nytimes.com/2009/06/16/health/16alco.html?_r=0

 

ということで、お酒は身体に良いという根拠を示す因果関係は見当たらないようです。

Jカーブだの百薬の長だの言ってるのは飲む言い訳を探し回ってるだけです。

 

最後に禁酒セラピーの名言を以下に

「飲酒に理由はない、あるのは言い訳だけ」

「飲酒には何の利点もない!あなただけが損するのではない!酒飲みは皆うそつきだ!」

 

 

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)