ノンアル生活

これから禁酒(禁煙)したいと思う人に向けての徒然。(お酒やタバコの愛好家向けではありません。)

武勇伝

いるんですよねぇ、アルコール武勇伝が好きな人。

www.itmedia.co.jp

私の上司でもいました。やたら酒ばっかり飲む人。人としては悪くないですし、酒癖も悪くはないんですが、俺は強いと思わせるのが好きみたいでした。ウィスキーとか普通にストレートでしか飲まなかったな。「どんだけ飲んでも酔わないんだよね」みたいなことを言うのが好きみたいな人。だったら飲まない方が体にもお財布にも優しいのに、なぜ飲むんだと、まだお酒を飲んでる時の私でもその時思いましたが。

この記事にあるように、店の酒を飲み干した系の武勇伝はウザいですね。

私の元上司の方、あのペースで飲み続けて肝硬変とかになってないことを祈ります。肝臓が無事でも脳はイカれますからねぇ。認知症になったりしますしね。ご無事で。

ちなみに私、最近人間ドッグに加えて、内臓全体と脳のCTを撮って検査しましたが、内蔵も脳も全く問題ないとのことでした。腸も内視鏡で検査しましたが、全く問題なし。ニコチンやアルコールなどの薬物を摂取してないことがこの好結果につながってると思いますので、このまま頑張りたいと思います。

広告を非表示にする

プロ野球選手

こんなこと言ってる人がいます

www.hochi.co.jp

こんな思想の持ち主だから、プロ野球選手として大成しなかったということです。

新人選手達、見習うのは大谷やダルビッシュです。こんなオッサンは無視しましょう。

 

広告を非表示にする

昔弱かったけど、今は・・な人へ

食道がんについてですが、昔弱かったけど、今は普通に飲めるなんて人は気をつけた方が良いらしいです。

 

www.jprime.jp

飲めないなら飲まないだけです。無理して良いことはありません。

喫煙者の心臓発作リスク

当然ながら高いと改めて出ています。

 

www.afpbb.com

で、日本の喫煙率はどれくらいか調べてみました。

最新たばこ情報|統計情報|成人喫煙率(厚生労働省国民健康栄養調査)

男性30代と40代はまだ44%も喫煙してるんですね。大丈夫でしょうか?

心臓発作って苦しそうですね。

自分で煙吸って、心臓発作で死ぬ分には自己責任ですが(家族は困りますが)、公共の場所で吸うのはいい加減やめて欲しいですね。オリンピックやる都市で飲食する場所でスパスパと公害に値するような煙を出すのを認める自治体はもうおかしいですよ。ロンドンだってパリだってレストランとかパブは禁煙ですよ。

 

屈強ラガーマンでも

屈強だったかは微妙な方ですが、ラガーマンと言えども酒には勝てないみたいです

 

www.dailyshincho.jp

53歳でお亡くなりになったとかで、早いですよね。

酒なんか飲む必要はないのに、それが原因でこんなに早く亡くなったみたいですから。

よくいますよね、「俺は酒が強いんだ!」=俺はマッチョだ、男だ、強い男なんだみたいな。どんだけ生まれ持った体が強くても、それって酒で肝臓なり内臓や脳を痛めつけてるだけですよ社長って感じですよ。禁止薬物摂取してラリってるのに「全然へいきー、俺強いからさぁらう〇△※◆」ってにやりと歯が溶けてる姿とあまり変わらないと思いますよ。それはさすがにヤバいと思うでしょ、だったらやめましょう。お金は1円もかかりません。

 

大谷翔平

昨日、優勝を決めた日本ハムファイターズ大谷翔平選手。

酒は飲まないそうです。

www.sanspo.com

以前も書きましたが、アスリートにとってお酒は全く必要ないものです。

ということを言っている私も3流アスリートだった時は大酒食らってたので、3流どまりだったのだと改めて思っています。ただでさえヘナチョコだったのに、大酒なんか食らってるなんて馬鹿野郎でした。

ボクサーは飲まない(飲んではいけないので)選手が殆どだと思いますが、それ以外は日本のアスリートは結構飲んでると思います。まあ世界を見ても、飲んで暴れて捕まったアスリートは多いので日本特有の問題ではないと思いますが。

高校球児達、大谷選手を見習おう!あんなフィジカルは手に入れられないかもしれないが、お酒を飲まないことだけは誰でも無料で出来ます。

広告を非表示にする

ありえない事件

これはもう気が狂ってます。

 

 

 

news.yahoo.co.jp

2歳の子供を抱いたまま横たわった奥さん、うーん、危ないよね、

何が起こるか分からないんだから。(操作ミスってこともあるし)

子供を巻き込んだらダメです。

事件が起きた時間が午後11:40ってことは、普通なら子供は寝てますよ。

何がどうなってるんだか良く分かりませんが、

そんな時間に酔っ払ってどこに行く必要があったんでしょうか。

飲酒運転でなくても奥さんは止めなくてはならない理由が

あったのかもしれませんが、まあ飲酒運転はアウトです。

飲まなければ飲酒運転とは無縁の生活を送れることだけは確実です。

 

広告を非表示にする